CAD 住宅 建築

JWCAD(JWW)「線の太さ」「線の色」「線の種類」の設定や変更方法

更新日:

今回は、JWCAD(JWW)の設定内容で「線の太さ」「線の色」や「線の種類」の変更方法などについて解説します。

この作業をおろそかにすると、図面の見栄えがおかしくなったり、後の修正作業で大変な思いをします。

また画面上とプリンタ出力でも、「線の太さ」などを変えることができ、特に「白黒」でプリンタ出力した時に差が出ます。

基本設定」での線の色・線の種類・線の太さの変更の方法と、作画画面での線の色や線の種類の変更方法を紹介します。

JWCAD(JWW)で線の色や線の種類、線の太さなどを変えるには?

JWCAD(JWW)の基本設定画面で「線の色」「線の太さ」を変更する方法

JWCAD(JWW)の基本画面で、「線の色」や「線の太さ」の設定する方法があります。

作業画面上部のツールバーから「設定(S)」→「基本設定(S)」の順番で基本設定画面を立ち上げます。

JWCAD(JWW)の線幅・線の色の解説画像

JWCAD(JWW)の線幅・線の色

色・画面」タブで設定の変更を行います。

この画面については「背景色の変更方法」の少し前の記事で触れています。

その記事はこちら↓

JWCAD(JWW)のセットアップと背景色の変更。JWCAD(JWW)を独学でマスター

左側の画面要素に「線色1」~「線色8」まであります。

この中のRGB設定(の三現色を合わせて色を表現する方法)でそれぞれの線の色を変更することができます。

JWCADで初めから設定されている内容はこのようになります。

色サンプル
線色1 0 192 192
線色2 255 255 255
線色3 0 192 0
線色4 192 192 0
線色5 192 0 192
線色6 0 0 255
線色7 0 128 128
線色8 255 0 128

線色2は背景色を「黒」に設定変更したので、「白」に変更しています

この数値を変更することによって、それぞれの線の色を変更できます。

また、プリンタで出力する時の色などの設定は、設定右側の「プリンタ出力要素」で変更することが可能です。

プリンタ出力要素側で「線幅」を変えると、紙で主力された時の線の太さを変えることができます。

設定画面の下の方の「線幅を1/100mm単位とする」という部分にチェックを入れ、各色の線幅を1/100mm単位で指定します。

例えば「線幅100」にすると1mmで出力、「線幅50」にすると0.5mmで出力されます。

JWCADの基本設定画面で「線の種類」を変更する方法

次にJWCADの「線の種類」の変更方法です。

上部のツールバーから「設定(S)」→「基本設定(S)」の順番で基本設定画面を立ち上げるとこまでは同じです。

先程と違うのは、次は「線種」タブで設定を変更するということです。

JWCAD(JWW)の線の種類の解説画像

JWCAD(JWW)の線の種類

この画面になります。

実線」や「一点鎖線」、「点線」などの変更をこちらの画面で変えることができます。

あまりここの設定は変更することがないので、覚えておくぐらいでいいかもしれません。

線の種類」を変更するのは、次で紹介する作画画面上での切り替えが大半になります。

JWCAD(JWW)の作画画面で線の色や線の種類を変更するには?

「線属性」コマンドで「線の色」や「線の種類」を変更する方法

続いて、基本設定の画面ではなく作画画面での「線の色」や「線の種類」を変更する方法を紹介します。

」に関しての変更は基本設定ではなく、こちらの方法がメインになると思います。

画面上の右側ツールバーの「線属性」コマンドをクリックします。

JWCAD(JWW)の線属性の解説画像

JWCAD(JWW)の線属性

 

この設定画面を立ち上げて、変更したい「線の色」や「線の種類」をクリックするだけです。

ちなみに、この画面に出てくる「線色1」~「線色8」までの色の種類は、先程紹介した基本設定画面上でRGB色で設定した色になります。

「属性変更」コマンドで「線の色」や「線の種類」を変更する方法

既に作図が完了している線なども、後から「線の色」や「線の種類」の変更が可能です。

まず、変更したい「」などを範囲選択で決定します。

JWCAD(JWW)の線属性変更の解説画像

JWCAD(JWW)の属性変更

 

次に、ツールバー上の「属性変更」コマンドをクリックし、「指定【線色】に変更」や「指定【線色】に変更」でチェックを入れ、線属性コマンドで変更したい線の色や線の種類に変更できます。

手順を覚えるて、あとは実践して試してみましょう。

慣れてくると、簡単にできるようになります。

JWCAD(JWW)「線の太さ」「線の色」「線の種類」の設定や変更方法を習得する まとめ

今回は、JWCAD(JWW)の「線の色」や「線の種類」「線の太さ」について記事にしてみました。

CADの業務では、早く正確な作業を求められます、

早く正確な作業を行うにはコマンドの理解と、適材適所での判断が必要不可欠です。

また次回もJWCAD(JWW)の基本操作的な内容を紹介します。


*「できるJw-cad パーフェクトブック」は絵が多く、色々な使い方を解説しています⇩

JWCADの操作を覚えたい人にはいいかもしれません。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア(建築とテクノロジーの追求を目指す)。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士、他

-CAD, 住宅, 建築
-, ,

Copyright© No Architecture No Life , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.