CAD 住宅 建築

JWCAD(JWW)で文字を記入する方法を独学で使えるようになるページ

更新日:

JWCAD(JWW)で文字を記入する方法を独学で使えるようになるページの参考画像

今回はJWCADで文字を書く方法です。

図形などを書けて、寸法を記入し,文字の挿入ができれば、JWCADの半分以上の機能を使えていることになります。

画像などを交えて、JWCADの文字の挿入や編集について解説します。

JWCAD(JWW)で文字を挿入する方法

まずはJWCAD(JWW)で文字の挿入の仕方です。

作図画面で「文字」コマンドのボタンをクリックし、文字入力に切り替えます。

JWCAD(JWW)の文字の記入の解説画像

JWCAD(JWW)の文字の記入

文字を入力し、挿入したい場所へマウスでカーソルを合わせます。

文字入力で「文字の書体」を選べることができ、右端の「フォント読み取り」では、作成済みの文字を移動や複写、編集した場合に対象の文字のフォントを読み取ることができます。

書き出す文字の大きさやバランスは、画面左上ツールバーの文字種で選択できることができます。

寸法を同じように、文字を統一する方が図面など綺麗に見えるので、法則性をもって文字を記入することをオススメします。

文字種」の横に、「水平」「垂直」「角度」の項目がありますが、それぞれチェックや入力をすることによって、文字を傾かせたり、垂直に記入することができます。(標準は水平で記入になっています。)

JWCAD(JWW)で文字を編集する方法

JWCADでは、既に文字が作成済みの場合でも編集が可能です。

作成済みの文字にマウスでカーソルを合わせ、左クリックor右クリックで「編集・移動・複製」を使い分けます。

JW 文字

文字種が同じ場合などは、「複製」などでコピーし、後で「文字の編集」をまとめて行うのも有効です。

文字の挿入時と同じように「フォント読み取り」などのテクニックなども使えます。

文字だけを編集や修正する作業も多いので、文字だけのレイヤー管理は重要になってきます。

JWCAD(JWW)の文字の種類の管理

JWCAD(JWW)の「文字種」の解説です。

文字の種類の設定のことで、文字のバランスや寸法値など、JWCADでは無視できない項目になります。

逆に、ここの理解を深めると、より精度の高い図面などを作成することができます。

手順は「設定(S)」→「基本設定(S)」の「文字」の項目です。

JWCAD(JWW)の文字の種類の解説画像

JWCAD(JWW)の文字の種類

この画面で文字種1~文字種10までの設定の変更を行うことができます。

」は文字の幅のサイズ、「」は文字の縦のサイズを表すので、初期設定のような同比率がスタンダートになっています。

間隔」で文字と文字の間隔の幅を調整することができます。

間隔」の項目が、文字の見た目のバランスを決めるといってもおかしくないぐらいの設定項目になります。

JWCADの初期設定にあやかりながらカスタマイズしていきましょう。

使用文字数」は、現在このデータで使われている文字種の文字数を自動でカウントしてくれています。

また「既に作図されている文字のサイズも変更する」にチェックを入れ、上手に編集すれば、時間を短縮しての図面修正が可能になります。

JWCAD(JWW)で文字を記入する方法 まとめ

今回はJWCADの文字の挿入や編集の方法について記事にしました。

文字の編集をマスターすれば、図面に見栄えを整えることができ、作図全体のスピードアップに繋がります。

今までのJWCADの記事を振り返ると、ほぼほぼの設定が「設定(S)」→「基本設定(S)」内で対応が可能ということです。

クライアントごとによってJWCADの環境設定の内容が違うので、一つ一つ理解を深めていきましょう。

次回もJWCADの記事が続きます。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-CAD, 住宅, 建築
-, ,

Copyright© No Architecture No Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.