CAD 建築

JWCAD(JWW)でソリッド入力を使い「塗りつぶし」を簡単に行う

JWCAD(JWW)でソリッド入力を使い「塗りつぶし」を簡単に行うの参考画像

今回は、以前紹介したJWCAD(JWW)の「塗りつぶし」の方法を簡単に行える方法を紹介します。

視覚的に伝えるためには色彩等の着色は非常に有効で、利用するほかにありません。

*JWCAD(JWW)で作図した内容に着色を施す内容は記事にしています⇩

JWCAD(JWW)で塗りつぶしの方法(色を塗る)と画像を挿入する方法

今回は、ソリッド入力とツールバーを使い、簡単に入力できる方法を解説します。

JWCAD(JWW)でソリッド入力を使い「塗りつぶし」を簡単に行う

以前に記事で紹介した内容では「多角形」ツールを使った方法になります。

今回の方法では、直接「ソリッド」コマンドに移るため、マウスやカーソルの動きを減らすことができ、効率がUPします。

まずは、ツールバーの設定を編集し、「ソリッド」コマンドをホーム画面のツールバーに設定しておきます。

JWCAD(JWW)でソリッドコマンドをツールバーで設定の参考画像

JWCAD(JWW)でソリッドコマンドをツールバーで設定

ツールバーの表示から「表示」コマンドを選択し、ツールバーの設定

画面上の標準ツールバーに「ソリッド」コマンドを設定しておけば、わざわざ「多角形」コマンドを選ばなくて済みます。

いかにマウスなどの動きを最小限にできるかがポイントになりますね。

ツールバーの設定なども過去の記事で設定方法などを紹介しています⇩

JWCAD(JWW)でクロックメニューを使う方法・ツールバーの設定を独学で習得

ソリッドコマンドだけでなく、各コマンドを適切な場所に配置しておくことや、クロックメニューの活用で作図効率を向上できるのもJWCADの特徴です。

また改めてJWCAD(JWW)の使い方などについて紹介します。

Autodesk(オートデスク)

AutoCADやRevitもAutodesk(オートデスク)から購入可能の参考画像

AutoCADやRevitもAutodesk(オートデスク)から購入可能⇧

Autodeskのキャンペーン情報

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-CAD, 建築

© 2021 No Architecture No Life Powered by AFFINGER5