CAD 建築

AutoCAD,AutoCAD LTの「塗りつぶし」や「グラデーション」の方法

更新日:

AutoCAD,AutoCAD LTの「塗りつぶし」や「グラデーション」の方法の参考画像

今回はAutoCAD,AutoCAD LTの操作の中で、作図した図形などを「塗りつぶし」や「グラデーション」で作図する方法です。

この操作を覚えることによって、図面によるプレゼンテーションのバリエーションや図面のタッチに工夫を凝らすことが出来るので、第三者に伝わりやすくなります。

AutoCAD,AutoCAD LTの「塗りつぶし」で作図する方法

AutoCAD2019の場合は「塗りつぶし」の方法は簡単です。

前回紹介したハッチングの方法と同様で、コマンドを実行し、プロパティの「パターン 」を「塗りつぶし」に変更するだけです。

AutoCADの塗りつぶし解説画像

AutoCAD(LT)「塗りつぶし」の方法

塗りつぶし」を選べば、後は塗りつぶしたい範囲や図形を選び「ハッチング作成を閉じる」をクリックすれば作図されます。

「塗りつぶし」た後でも色の変更は編集で可能

塗りつぶす色間違っても、消去せずに編集で変更が可能です。

ハッチングの編集と同じように、作図済みの「塗りつぶし」図形をクリックし「ハッチング作成」の「プロパティ」を表示させます。

「プロパティ」内の「ハッチングの色」内で色の変更を行えば、消去せずに「塗りつぶし」の色の変更が可能です。

AutoCAD,AutoCAD LTの「グラデーション」で作図する方法

塗りつぶし」の方法と同じで「グラデーション」の方法も簡単です。

塗りつぶし」の方法と同様で、コマンドを実行し、プロパティの「パターン 」を「グラデーション」に変更するだけです。

グラデーション」を選べば、後は塗りつぶしたい範囲や図形を選び、「ハッチング作成を閉じる」をクリックすれば作図されます。

AutoCADの「グラデーション」の解説画像

AutoCAD(LT)の「グラデーション」の方法

グラーデション」の場合は、パターンのタブでグラデーションのパターンが選べます。

グラデーションなどで明暗の調整や色の段階的変化のバリエーションもこちらから選べます。

グラデーションの色は、プロパティ内のグラデーション色1と2で色の選択ができ、透けるような表現も「ハッチングの透過性」で調整ができます。

AutoCAD,AutoCAD LTの「塗りつぶし」や「グラデーション」の方法のまとめ

今回は、AutoCAD,AutoCAD LTの「塗りつぶし」や「グラデーション」について記事にしてみました。

図面の表現を補助する機能なので、ぜひ習得したいコマンドです。

AutoCADのバージョンによって、コマンドの位置やタブの表記は違いますが基本的な内容は似ています。

バージョンが上がることによって、こういったコマンドも使いやすくなるので今後も期待できます。

次回も引き続き、AutoCAD関係の記事は続きます。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-CAD, 建築
-

Copyright© No Architecture No Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.