CAD 建築

AutoCAD,AutoCAD LTの使えるショートカットキーの種類

更新日:

AutoCAD,AutoCAD LTの使えるショートカットキーの種類

今回は、AutoCAD,AutoCAD LTの使えるショートカットキーを紹介します。

AutoCADの基本的な操作は、コマンドを使っての作図や編集作業ですが、その各コマンドを切り替えるにはカーソルを移動してクリックする必要が有ります。

作図量と比例してコマンドの切り替えの回数が増えていくので、その分、労力と時間が費やされてしまいます。

ショートカットキーを覚えることによって、キーボード入力のみでコマンドの切り替えができるようになるので、マウスでのカーソル作業が軽減できます。

設定でショートカットキーの割り当ての変更などもできるので、まずは基本的な部分から見ていきましょう。

AutoCAD,AutoCAD LTの作図画面でのショートカットキー(抜粋)

AutoCAD(LT)の作図画面でのショートカットキーを紹介します。

よく使うコマンドから覚えてけばいいでしょう。

ショートカット(キーボード)英語表記コマンド機能
LLINE線分コマンド
EERASE削除コマンド
COCOPY複写コマンド
MMOVE移動コマンド
CCIRCLE円コマンド
OOFFSETオフセットコマンド
ARARRAY配列複写コマンド
LALAYERレイヤー
MIMIRROR鏡像コマンド
SSTRETCHストレッチ(伸縮)
MOPROPERTIESプロパティ管理
TRTRIMトリム
HHATCHハッチングコマンド
STSTYLE文字スタイルの作成や編集
DDIMSTYLE寸法スタイルを作成や編集

私がよく使うショートカットキーを抜粋しました。

英語表記の頭文字を取っているので、英語表記を覚えるのが早いかもしれません。

AutoCAD,AutoCAD LTの操作コマンドのショートカットキー(抜粋)

次にAutoCAD(LT)とWindowsOSとの共通のショートカットキーの抜粋です。

一つ覚えると、AutoCAD(LT)だけでなく、WindowsやWord(ワード)、Excel(エクセル)にも使えるので一石二鳥です。

[Ctrl]+[C]オブジェクトのコピー
[Ctrl]+[X]オブジェクトの切り取り
[Ctrl]+[V]オブジェクトの貼り付け
[Ctrl]+[Z]一つ前の操作を元に戻す
[Ctrl]+[Y]一つ前の操作をやり直す
[Esc]現在のコマンドをキャンセル

[Ctrl]キーを中心とした組み合わせ内容です。

左手のみで操作できるので是非覚えたいですね。

AutoCAD,AutoCAD LTの使えるショートカットキーの種類 まとめ

AutoCAD(LT)のショートカットキーの抜粋を紹介しました。

今回紹介した以外にも、AutoCAD(LT)にはショートカットキーの種類はまだまだあります。

コマンドの中には、使わないのも多々あるので、よく使うコマンドから覚えていくのが負担の少ない進め方です。

私の場合は、今回紹介したコマンドをテンキーの番号に割り振ってあるので、更に効率が上がりますよ。

例えば、「1」を移動、「2」を複写など。

左手と右手の移動範囲が少なくなるのでオススメです。

ショートカットのコマンドの割り当てはまた次回に紹介します。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-CAD, 建築
-

Copyright© No Architecture No Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.