CAD 建築

Revit(BIMソフト)で設備機器のファミリを設置する方法

更新日:

Revit(BIMソフト)で設備機器のファミリを設置する方法の参考画像

今回は、AutodeskのBIMソフト「Revit」で設備機器などのファミリを設置する方法を解説します。

ファミリとは、Revitの中でいう建築のモデルに設置する部品にあたります。

ファミリをAutoCADで例えると「ブロック図形」に似ており、RevitのようなBIMソフトの場合は、「高さ」だけでなく他の情報を付け加えられています。

設備機器のファミリなどは、各メーカーのホームページなどからダウンロードができる物も多く、事前に用意しておけば作図作業が捗ります。

モデルに設置したいファミリのサイズがない場合でも、ファミリを編集することによってサイズの調整が可能になり収まることができます。(製作できるかは要メーカー確認)

2次元CADと違い、平面に書くのではなく、モデル上に配置することになるのでレベルの設定などが必要になります。

それらを合わせて解説していきます。

Revitで設備機器のファミリを設置してみる

Revitで設備機器を設置する場合は、建築パネルの「コンポーネント」を選択します。

プロパティ内で挿入したいファミリを選択するのですが、無い場合は「ファミリをロード」を選びます。

Rvit ファミリをロードの解説画像

Rvit ファミリをロード

RevitのLibrariesのファイルや、各メーカーからのダウンロードデータをロードし。プロパティ内に挿入させたいファミリデータが表示させます。

表示後は、平面上でファミリを配置したい場所をオブジェクトスナップを頼りに配置します。

配置後は、3Dビューで向きが合っているかいるかなどを確認し、修正コマンドなどを使い修正していきます。

プロパティでファミリの確認

設備機器などのファミリを設置する場合、マウスのみで作業を完了できますが、「レベル」の内容は確認しておく必要があります。

プロパティ内の中央部分の「基準レベル」と「オフセット」の項目です。

Rvit ファミリのレベルの解説画像

Rvit ファミリのレベル

  • 基準レベル・・・ ファミリを設置する場合の基準となるレベル。今回の場合は、「レベル1」のレベルに「洗面台のファミリ」の低版が接地しています。

 

  • オフセット・・・ ファミリの設置高さの設定が行えます。「基準レベル」からのオフセットになり、{0.0」の場合は「レベル1」のオンライン。「+100」の場合は、基準レベルから+100上がったところがファミリレベルの低版になります。

 

ファミリを設置する場合のポイントになります。

水廻りの部分など、スラブレベルを調整している場合などがあるので、プロパティ内の数値を変更すれば細かい対応が可能になります。

RevitなどのBIMの場合は、平面図だけでなく「3D」なども同時に確認しておくのが作業のコツになります。

Revit(BIMソフト)で設備機器のファミリを設置する方法 まとめ

今回は、Revitで設備機器ファミリの基本的な方法を紹介しています。

「建具」や「家具」などのファミリの設置もにたような物なので、一つ覚えれば応用が利く形になります。

どのような種類でも、ファミリの設置は部分詳細の項目になるので適格な情報が求められます。

操作よりも各項目の見方がポイントになってくるので、一つずつ進めていきましょう。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-CAD, 建築
-

Copyright© No Architecture No Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.