建築 建築家

脱構築主義の先駆者 フランク・ゲーリー

更新日:

カナダ出身の建築家フランク・オーウェン・ゲーリー

グッゲンハイム美術館や、ウォルト・ディズニー・コンサートホールなどの設計で有名ですが、その作品が日本にあります。

その名も「フィッシュダンス

フランク・ゲーリーが設計、安藤忠雄氏が監修の「フィッシュダンス」の参考画像

フランク・ゲーリーが設計、安藤忠雄氏が監修の「フィッシュダンス」

出典:wikipedia

神戸市のメリケンパークにある巨大で独特の存在感を漂わせる鯉のオブジェ

フランク・ゲーリーが手掛けた日本で唯一の作品。

1987年にフランク・ゲーリーが設計を行い、日本を代表する世界的建築家安藤忠雄氏が監修した芸術作品です。

フランク・ゲーリー

カナダ出身の建築家、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に世界中で活躍しています。

フランク ゲーリー(Frank  Gehry)の画像

フランク ゲーリー(Frank Gehry)

出典:wikipedia

幼少の頃から、絵を描いたり音楽を好んだり、あまり裕福でない家庭で育ったといわれています。トロントの高校を卒業してからは、トラックの運転手の仕事をしながら、ロサンゼルスの学校の夜間クラスに通い、美術と建築を学んだりと異色な経歴も持っています。

建築だけでなく、家具のデザインを手掛けていたり、投資家と揉めたりと、成功を掴むにも時間がかかったと言われています。

世間から注目を浴びるようになったきっかけが、意外とアメリカ・カリフォルニア州のサンタモニカにある、自宅のリノベーションの作品と言われ、波板鉄板やチェーンリンクフェンスなどの工業系材料を使い、「脱構築主義(デコンストラクション)」建築の先駆者とも言われています。

フランク・ゲーリー 代表作品

ビルバオ・グッゲンハイム美術館

ビルバオ・グッゲンハイム美術館の参考画像

ビルバオ・グッゲンハイム美術館

        

出典:wikipedia

1997年に開館した、スペインのビルバオ市アバンド地区にあるグッゲンハイム美術館

今までにも多くの人を魅了し訪れています。

建築の影響によって、村に多大なる影響を与えたので、後に街の名前にならって「ビルバオ効果」とも言われています。

フランク・ゲーリーがコンペに優勝したのですが、グッゲンハイム美術館が初めての美術館設計とも言われています。

ウォルト・ディズニー・コンサートホール

ステンレスの曲線が美しいウォルト・ディズニー・コンサートホールの参考画像

ステンレスの曲線が美しいウォルト・ディズニー・コンサートホールの参考画像

出典:wikipedia

戦艦や巨大なオブジェを彷彿とさせる、無機質なステンレスの曲線で表現されたウォルト・ディズニー・コンサートホール。

リリアン・ディズニー(ウォルト・ディズニーの妻)が指揮をとり建設されたフランク・ゲーリー作品の一つです。

コンサートホールなので、音の反響や空間に独特のアイデアが取り込まれており、眺めるだけでも人を楽しませます。

エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト

フランク・ゲーリーが設計した音楽の博物館 エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクトの参考画像

フランク・ゲーリーが設計した音楽の博物館 エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト

出典:wikipedia

フランク・ゲーリーが設計を担当。アメリカ西側のシアトルで建設された音楽の博物館。

独特のファザードで存在感を表し、ステンレスに表情を持たせるのはフランク・ゲーリーの真骨頂。

アメリカのポップスやロックミュージックの歴史が飾られており、建築ファンだけでなく、音楽ファンも楽しめる博物館です。

ダンシングハウス

建物が踊っているように見えるダンシングハウスの参考画像

建物が踊っているように見えるダンシングハウス

出典:wikipedia

正式な名前は「ナショナーレ・ネーデルランデン・ビル」

チェコのプラハに在り、ヴラド・ミルニッチとフランク・ゲーリーが設計したビル。名前が表す通り、建物全体が揺れて踊っているようなファザード

一度見たら忘れられない建築の一つです。

ゲーリー自宅

フランク・ゲーリーの自邸の参考画像

フランク・ゲーリーの自邸の参考画像

出典:wikipedia

1978年にアメリカのサンタモニカに建築された、フランクゲーリーの自宅

煉瓦とペディメントを施す形が主流のダッチコロニアル様式の2階建て

写真の自宅は増築後の形です。

外部のファザードや開口部分には統一感が無く、波型の鉄板などの安価な材料を使って完成させ、ディコンストラクション風建築の初期の作品とも言われています。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア(建築とテクノロジーの追求を目指す)。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士、他

-建築, 建築家
-,

Copyright© No Architecture No Life , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.