TOY 建築

アメリカの代表的ランドマーク!LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」

投稿日:

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」のパッケージの参考画像

日本でも馴染み深いデンマークの玩具会社「LEGO(レゴ)」のアーキテクチャーシリーズ。

アメリカの代表的なシンボル建築として有名な「自由な女神」が発売されています。

「LEGO(レゴ)」のアーキテクチャーシリーズでは、「ラスベガス」や「ホワイトハウス」「サンフランシスコ」など、アメリカ建築だけでも数種類用意されており、ファンにとっては待望の商品になります。

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」アマゾンより購入ができます。

アメリカの独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランスの募金によって贈呈され「自由の女神」

右手に掲げるたいまつや、左手には、アメリカ合衆国の独立記念日である日付が刻印されている銘板を持っていることでも有名です。

アメリカ合衆国国定記念物、アメリカ合衆国国家歴史登録財、世界遺産(文化遺産)にも登録され、まさにアメリカのランドマークの象徴とも言えます。

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」 商品特徴

今回、レゴのアーキテクチャーシリーズで再現されている部分は台座を含めた「自由の女神像」になります。

様々な映画にも出演(笑)し、壊されるイメージも印象に残っています。

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」実物と比べてみるの参考画像

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」実物と比べてみる

像の頭の部分までの高さは33.86m、台座からトーチまでの高さは46.05m、台座の高さは47メートルm、台座部分も含めた高さは93m、総重量は225tにもなります。

インテリアにも使えるLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」の参考画像

インテリアにも使えるLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」

台座の部分にも重厚感が感じられ、インテリアとして利用しても見劣りしません。

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」の頭部部分拡大の参考画像

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」の頭部部分拡大

おもちゃとしても良し、インテリアとしても見栄えるレゴ アーキテクチャーシリーズ。

建築好きなら見逃せない商品になっています。

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」のパッケージの参考画像

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「自由の女神」のパッケージ

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズの商品の中には、現存されている建築作品も多いですが、既に現存しない作品も多くあります。

名建築を身近に感じる方法としてLEGO(レゴ)も良いかもしれません。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-TOY, 建築

Copyright© No Architecture No Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.