TOY 建築 建築家

フランク・ロイド・ライトの建築をレゴで再現!LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」

更新日:

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」 フランク・ロイド・ライトの建築を再現ズ「帝国ホテル」の参考画像

日本でもおなじみのデンマークの玩具会社「LEGO(レゴ)」のアーキテクチャーシリーズに、近代建築の三大巨匠フランク・ロイド・ライトがデザインした「帝国ホテル」が発売されています。

既に現存しない「帝国ホテル」だけに、ファンのみならず、大人から子供まで遊べる内容になっています。

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」の参考画像

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」アマゾンより購入ができます。

近代建築の三大巨匠フランク・ロイド・ライトの設計による「帝国ホテル」

シンメトリー上の美しいデザイン、旧帝国ホテルの雰囲気を含め再現されていますが、残念ながら大谷石などのディティールなどはお預けになります💦

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル」 商品特徴

今回、レゴのアーキテクチャーシリーズで再現されている部分は帝国ホテル旧館のメインエントランスになります。

設計を担当したのは、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライト。

この帝国ホテル旧館は、耐震性・防火性に優れ関東大震災などの災害にも耐え、大正時代の建築の象徴として建築史に名を刻んでいます。

フランク・ロイド・ライトについて紹介している記事を過去に書いています⇩

近代建築の巨匠 フランク・ロイド・ライト。プレーリースタイルを確立し、帝国ホテルや落水荘を作った建築家

フランク・ロイド・ライトは世界的に有名な建築ですが、帝国ホテルの他にも「自由学園明日館」「ヨドコウ迎賓館」などの建築を残しています。

兵庫県芦屋市にある「ヨドコウ迎賓館」に訪れた時の記事はこちら⇩

近代建築の三大巨匠フランク・ロイド・ライトのヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)を見学してきました。

おもちゃとしても良し、インテリアとしても見栄えるレゴ アーキテクチャーシリーズ。

建築好きなら見逃せない商品になっています。

正面から見たLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル旧館」のメインエントランスの参考画像

正面から見たLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル旧館」のメインエントランス

俯瞰で見るLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル旧館」の参考画像

俯瞰で見るLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル旧館」

正面もさることながら、俯瞰でみてもシンメトリーで保たれています。

大理石の雰囲気も色で表現されている「帝国ホテル旧館」の参考画像

大理石の雰囲気も色で表現されている「帝国ホテル旧館」

横から見たLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル旧館」のメインエントランスの参考画像

横から見たLEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズ「帝国ホテル旧館」のメインエントランス

LEGO(レゴ)アーキテクチャーシリーズの商品の中には、現存されている建築作品も多いですが、「帝国ホテル旧館」のように既に現存しない作品もあります。

名建築を身近に感じる方法としてLEGO(レゴ)も良いかもしれません。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

archi

普段は設計メインの建築エンジニア。 休日は趣味(スポーツ・遊び)を堪能する1児の父。 ハウスメーカーやデベロッパー、設計事務所などを渡り歩き、住宅から大規模建築まで様々な分野を取り扱うストロングスタイル! 所有資格/建築士/宅建士/AFP/古民家鑑定士/福祉住環境コーディネーター/大型免許・大型二輪/一級小型船舶免許操縦士他

-TOY, 建築, 建築家

Copyright© No Architecture No Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.